<ジャイキリ>あらすじ|アイフォン対応のケータイコミックで1話を無料立ち読み

7
GIANT KILLING(ジャイアントキリング)」略して「ジャイキリ」は、マンガ・ツジトモ(本名:辻田 智人)、原案・取材協力・綱本将也のタッグにより、「モーニング」で2007年連載スタートのサッカー漫画です。

選手ではなく監督を主役にした展開が人気を呼び、2008年には第2回とらのあなコミック&ノベル大賞受賞を受賞。

単行本は2013年1月現在で26巻まで刊行されていて、2010年にはテレビアニメ化もされました。

ちなみに「ジャイアントキリング」というタイトル名は、「大物食い」や「番狂わせ」という
意味であり、何が起こるか分からないスポーツの世界ではよく使われる用語ですよね。

GIANT KILLING(コミック1巻 - 26巻)


>>【スマホ漫画】ジャイアントキリング|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

(あらすじ)
低迷を続ける弱小クラブETU(East Tokyo United)のテコ入れに、
かつてのETUのスター選手で海外では腕利きの実績をもつ達海猛が迎えられる。
ただしチーム内は開幕前からトラブルばかり。
達海はETUの立て直しに成功できるのか?

(登場人物)
達海 猛 (監督)
本作の主人公。
通称:タッツミー
現役時代も監督になってからも、
好物は「番狂わせの大物喰い=ジャイアントキリング」という破天荒な性格だが、
サッカーに関しては知略家で、対戦相手を徹底分析。
そのバランスも魅力となっている。

椿 大介 (MF)
通称:バッキー
かつて同じ7番を付けた達海のように、大舞台に強く、
見る者を惹き付ける才能のある選手。

村越 茂幸 (MF)
通称:コッシー
「ミスターETU」と呼ばれる大黒柱で、チーム全体に気を配るリーダー的存在。
達海と対立するがに和解。

ルイジ 吉田 (MF)
通称:ジーノ
イタリア人と日本人のハーフで、天才肌のスター選手。
キザなナルシストで問題行動も多い。

黒田 一樹 (DF)
通称:クロさん、クロエ
闘志を前面に出した厳しいディフェンスでETUの守備を支える。
トレードマークはスキンヘッド。



他にも選手1人1人がきちんと個性が描かれていて、ジャイキリの世界に引き込まれます。

スマートフォン対応の電子コミックサイトからでも読むことができますので、ぜひダウンロードして原作を確認してみてくださいね。

>>【スマホ漫画】ジャイアントキリング|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

ドラゴン桜あらすじ紹介|ドラマ化された人気コミックで東大受験勉強法を配信中☆|スマートフォンで一気読み

5
「落ちこぼれ高校から東大100人を目指す!」
「日本のルールは東大を出たやつが作っている・・・だから東大に入れ!!」

"甲子園へ行こう!"でお馴染みの三田紀房が描く受験マンガ「ドラゴン桜」
2003年から2007年にかけて講談社の漫画雑誌「モーニング」にて連載され、
第29回講談社漫画賞、平成17年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞、
さらにはテレビドラマ化されるなど、メディアに多く登場しました。

さまざまな勉強法や受験テクニック、受験に臨む心がけなどが物語中に紹介され、
"受験生サポート漫画"として若者を中心に大きな社会現象が起きましたよね。
それでは今回は大ヒットした受験漫画"ドラゴン桜"について紹介したいと思います。

ドラゴン桜 (単行本1巻 - 21巻)


>>【スマホ漫画】ドラゴン桜|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

(あらすじ)
元暴走族の弁護士である桜木建二(さくらぎ けんじ)は、
落ちこぼれ高校、私立龍山高等学校の清算を請け負うことになる。

すでに破綻状態となっている経営状態を改善するには、大学への合格者数、
それも東大への進学実績を上げるのが経営を良くする一番早い方法だと考え、
5年後に100人の東大合格者を出すことを目標にする。

特進クラスを新設し、1年目から最低1人の東大合格者を出すことを決め、
受験指導に大きな実績を上げながらも、いろいろな事情で表舞台から消えていた
個性溢れる教師を集める。

(教師)
桜木建二(さくらぎ けんじ)
元暴走族という異色の経歴を持つ、冷静で論理的な貧乏弁護士
龍山高校の再建に臨む。

井野真々子(いの ままこ)
龍山高校の英語教師。

柳鉄之介(やなぎ てつのすけ)
特別進学クラスの数学教師。
受験生から"高校数学の鬼"と恐れられていた。

芥山龍三郎(あくたやま りゅうざぶろう)
特別進学クラスの国語教師。
モデルは芥川龍之介。

川口洋(かわぐち ひろし)
特別進学クラスの英語教師。
モットーは「英語は楽しく勉強しよう」

阿院修太郎(あいん しゅうたろう)
特別進学クラスの理科教師。
モデルはアルベルト・アインシュタイン。

高原浩之(たかはら ひろゆき)
龍山高校の数学教師。

宮村沙知子(みやむら さちこ)
龍山高校の国語教師。

(生徒)
矢島勇介(やじま ゆうすけ)
特進クラスの龍山高校3年生。
裕福な家庭で育つも、優秀な兄たちに対する劣等感や
両親への反発から落ちこぼれてグレている。

水野直美(みずの なおみ)
特進クラスの龍山高校3年生。
スナックで働いている母のようにはなりたくないと思い
東大合格を目指す。

栗山祥太(くりやま しょうた)
龍山高校2年特進クラスの優等生。
体が弱く、大人しい性格。

西崎麻美(にしざき あさみ)
龍山高校2年特進クラスの生徒。
東大ブランドを利用して女優になるために東大合格を目指す。



本作品名「ドラゴン桜」の由来ですが、原作の舞台になる龍山高校の"龍"の言葉と
電報で合格を伝える時に使う言葉「サクラサク」から"桜"としているそうです。
龍サクラサク → 龍サクラ → ドラゴンサクラ → ドラゴン桜
タイトルだけではどんな内容のコミックか分かりませんが
しっかり合格を意識したタイトルだということが分かりますね^^

それでは最後に、桜木流"東大に入るための効率的な勉強法"を紹介します。
その1:1年間しか時間がないなら、東大理科一類を目指せ!!
その2:まずは国語の勉強をせよ!!
その3:古典・漢文で得点を稼げ!!
その4:古典・漢文は、マンガを使って勉強しろ!!
その5:脳を効率よく使え! 記憶ものは寝る前に!!

>>【スマホ漫画】ドラゴン桜|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM