<喰う寝るふたり 住むふたり>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

2
日暮キノコ原作の「喰う寝るふたり 住むふたり」は、2012年から月刊コミックゼノンにて連載されていて、単行本は徳間書店から全5巻が発売されています。

作者にとってこの作品が初めての青年誌での連載になり、付き合って10年、同棲8年目のカップルのリアルな心情を描いた作品です。

お互い結婚を意識していないわけではない、むしろ結婚したいけどタイミングが分からない。

それぞれ男性編と女性編に別れてお話が展開しているので、すれ違ったポイントも見え読者としてはもどかしい思うことも。

2014年にはNHK BSプレミアムで小西真奈美と金子ノブアキの主演でドラマ化もされました。

喰う寝るふたり 住むふたり
作者:日暮キノコ


>>【スマホ漫画】喰う寝るふたり 住むふたり|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

(あらすじ)
町田りつ子との野山修一は高校の時から交際を始め、交際10年、同棲は8年目に突入した熟年カップルである。

お互いに仕事を持ち、すれ違いも多少あるがうまくはやっている。

ただ、問題は結婚である。

初対面の相手からは同棲8年と言えば大体驚かれ、古くからの友人にも結婚はまだかと言われる日々。

りつ子はそんなやりとりの面倒くささから投げやりに結婚してしまおうかとも考えている。

子供も欲しいがそれはいつかはという程度で、名前が変わることの面倒くささの方が先に立ってしまう。

修一は結婚は考えているが、りつ子の仕事のことや自分の趣味の時間を考えるとイマイチ結婚を言い出せない。

実は去年のクリスマスに指輪を渡しプロポーズしたつもりが、りつ子には伝わっていないことが判明。

伝わらない理由は修一がはっきり言わなかったことが原因のようだが…。

彼女が話を聞いていないことを怒る修一だが、付き合いの長さから気持ちが低下していると焦りを感じる。

互いの気持ちが微妙にすれ違い、喧嘩の雰囲気になってしまった二人。

原因がいまいち分からずモヤモヤするりつ子だったが、仲直りのためにおにぎりを作りメッセージと共に置いておくことにする。

(登場キャラクター)
町田りつ子
28歳のOLでサバサバした性格の女性。
低血圧のため、朝は得意ではない。
結婚はしたいが、こんな子供の自分たちが結婚なんてしていいのかと悩んでいる。
修一のことが大好き。

野々山修一
28歳の会社員で釣りが趣味。
はっきり気持ちを表現できないタイプで、プロポーズも自分はちゃんとしたつもりずっと返事を待っていた。
りつ子のことが大好き。

りつ子の同級生
二人のことをよく知っていて、大人になった今でも家でりつ子と鍋をするほど仲がいい。
忘れていたちょっと恥ずかしい高校時代のことを覚えていたりと、リツコからは生きるタイムカプセルと心の中で言われている。



付き合いが長いと好きって気持ちがよく分からなくなっていきます。

生活も一緒だから色々なことが慣れてしまい、相手の前でおならをしちゃうことも。

そうなると結婚のタイミングって分かりませんよね。

でも、この漫画の二人はお互いのことだ大好きなのがすごく伝わってきます。

だから見ていて心地よい__「喰う寝るふたり 住むふたり」を読むとそんな気持ちになれる作品です。

>>【スマホ漫画】喰う寝るふたり 住むふたり|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM