<ボールルームへようこそ>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

0
    「ボールルームへようこそ」は、竹内友・作で2011年から月刊少年マガジンにて連載されている作品です。

    社交ダンスがテーマになっている漫画で、少し前にはテレビの番組で芸能人が大会に挑戦する企画などや映画で社交ダンスの存在を目にした人も多いのではないでしょうか?

    第1巻のビシッと決めた少年が飾る表紙が印象的ですが、最初の主人公はやりたいこともなく日々を無気力に過ごす少年です。

    そんな彼が社交ダンスと出会い、成長していく様を描いたストーリーとなっています。

    激しくも美しい社交ダンスの世界
    ボールルームへようこそ
    作者:竹内友
    (単行本:1巻-7巻)


    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「ボールルームへようこそ」で検索してください

    (あらすじ)
    主人公・富士田多々良は将来の夢も無く、進路にさえ困っている無気力な中学生である。

    ある日、不良たちにカツアゲにされているところを謎の青年に助けられ、勘違いからダンス教室へ連れて行かれる。

    そこで社交ダンスの体験レッスンを受けることになった富士田は同級生の花岡雫に出会う。

    彼女は中学卒業後は本気でプロを目指すため、海外への留学を考えていた。

    そして雫の出場する大会へ応援に言った富士田は雫のパートナーでありランキング1位の天才・兵藤清春に出会うのであった。

    彼のダンスに衝撃を受けた富士田はそこから社交ダンスの道へのめり込んでいくこととなる。

    (登場キャラクター)
    富士田多々良
    中学3年生の男の子で将来の夢や、やりたいことが見つからないまま日々を過ごしている。
    人に何か言われてもすぐにヘラヘラしていたが、ダンスと出会ってから徐々にその魅力に魅入られていく。

    花岡雫
    富士田の同級生でアマチュアの選手。
    中学卒業後はパートナーの兵藤と一緒にプロを目指すために海外へ留学するつもりでいる。

    兵藤清春
    藤田と同じ、中学3年生でアマチュアの選手でありながら、天才ダンサーと呼ばれている。
    雫のパートナー



    社交ダンスといえばどのようなイメージをお持ちでしょうか?

    大人のゆったりとした踊りというイメージが強い社交ダンスですが、曲によってはかなり激しい動きがあったりと競技としては優雅なだけではないスポーツです。

    主人公の富士田はダンスにはなんの縁もなかったものの、持ち前の観察力の鋭さでみるみる成長していきます。

    少し前までは何も希望がなかった少年が、自らダンスの道を切り開いていく姿には勇気をもらえます。

    また、ダンスの競技シーンは優雅できらびやかに、時に激しさもあり、思わず熱く見入ってしまうような熱量を感じる作品です。

    社交ダンスには縁がなかったという方も新しい世界の扉を開けてみませんか?

    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「ボールルームへようこそ」で検索してください

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ↓応援クリック感謝です!↓

    オススメ人気記事

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM