<まんが 名前のない女たちその後>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

0
    「まんが 名前のない女たちその後」は、中村淳彦・原作、つかさき有・作画で2015年にぶんか社から上下巻が発売されている作品です。

    原作の中村淳彦はノンフィクション書籍の「名前のない女たち」の著者であり、本人が実際のAV女優たちを取材しています。

    本作ではAV女優を引退した女たちの生活が描かれていますが、どれも幸せになれるような話ではなく現実の厳しさを物語っています。

    AV女優たちの悲しい末路とは…
    まんが 名前のない女たちその後
    作者:つかさき有


    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「名前のない女たちその後」で検索してください

    (あらすじ)
    <この漫画はオムニバス形式で一話ごとに別の女を主人公としています>

    栗原さやか(37歳)は数年前までは人妻系のAVで活躍する人気女優であった。

    しかし、クスリに手を出したことが事務所にバレてクビになり、更にはストレスから激太りしてしまい昔の栄光は影も形も見受けられない姿になってしまった。

    その後は生活に困り、出会い喫茶で日銭を稼いで食いつなぐ生活が続く。

    しかし、そこでひとりの男性が声をかけ面倒を見てくれることになる。

    しかし、ストレスから酒はやめられず、彼氏にも当り散らす日々。

    遂には手の震えを止めるためにリスカをするのが日常茶飯事になってしまい、彼氏からも見放されてしまう。

    そして寂しさを埋めるため、ほかの男を求めるようになってしまい…

    (登場キャラクター)
    栗原さやか
    元・人妻系で人気を博したAV女優。
    クスリに手を出したことから事務所をクビになり、ストレスでお酒がやめられず激太り。
    出会い喫茶で出会った男性と同棲するも、ストレスと寂しさは募る一方でリスカを常習的に行うようになってしまう。

    君波ふじの
    31歳で現在は夫と暮らしている。
    しかし、夫は殆どの時間を愛人の家で過ごしふじのには興味がない。
    更にはふじのには金と体を無心してくる関係の男がいる。



    元はきれいで周りからもチヤホヤされ、お金にも不自由しなかったAV女優たち。

    しかし、そんな彼女たちも年齢によって旬が過ぎたり、クスリにはまってしまったりと栄華を極める期間はごくわずかです。

    女優を引退したあとは普通の生活を送れる、ということではなく悲惨な運命をたどることになった人も少なくはないようで。

    そんな元AV女優たちを実際に取材し、記事にしたのが原作者の中村淳彦です。

    引退後も中々、普通の生活には戻れないAV女優たち。

    確かに普通とはかけ離れた世界にいたので価値観もずれてしまうのかもしれません。

    しかし、その他にもそれぞれトラウマを抱えているという理由があるようです。

    それは幼少の頃に親から受けた心の傷であったり様々です…。

    一度心に負った傷は外からは見えないものの、いつまでもその人の心を蝕んでしまう恐ろしいものということでしょうか。

    リアル感が半端ない作品なので、それでも読んでみたいという方はAV女優のその後を覗いてみてください。

    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「名前のない女たちその後」で検索してください

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ↓応援クリック感謝です!↓

    オススメ人気記事

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM