<予告犯>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

0
    目の部分だけが出ている新聞紙を頭から被り、前方を指差す人物が表紙の奇妙な第1巻。

    そして「予告犯」という印象的なタイトルが付けられた筒井哲也による本作は、2011年から2013年にかけジャンプ改にて連載されました。

    謎の犯罪者シンブンシがネット上で炎上を起こした者に制裁を与えるという少々ショッキングな内容ですが、特にラストは衝撃の一言。

    2015年6月には生田斗真・主演で映画化が決定しており、シンブンシを追う警察組織の吉野絵里香は戸田恵梨香がつとめます。

    予告犯
    作者:予告犯
    単行本:全3巻


    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「予告犯」で検索してください

    (あらすじ)
    ある日、ネットの動画投稿サイトYOURTUBEに一本の動画が投稿された。

    新聞紙を頭から被り目だけ出した男は世界を変えてやると言い、一本の予告をする。

    また一方で警視庁にネット犯罪の対策のために設立されたサイバー犯罪対策課は中学生のネット犯罪を摘発していた。

    班長は26歳で警部補まで上り詰めた吉野絵里香。

    ここから新聞紙男ことシンブンシと、サイバー犯罪対策課との攻防が始まることとなる。

    新聞紙男は幾度となく予告を繰り返し、ネット上で炎上騒ぎを起こした者たちを制裁していった。

    ある者は監禁されて暴行を受け、ある者は精神的な苦痛を与えたりと様々だった。

    ネット上では彼を支持する者が増えていき、カリスマ化されていった新聞紙男。

    新聞紙男の人気は益々勢いを増し、その手口を真似して殺害予告を実行しようとするものなど社会問題化していくこととなる。

    一体、新聞紙男の目的とは一体何なのか…。

    (登場キャラクター)
    ゲイツ・奥田宏明
    ネットカフェから動画を投稿している新聞紙男の主格犯。
    元はIT会社の派遣社員をしていたが無能だからという理由で不当解雇されたが、その能力はかなり高い。

    カンサイ・葛西智彦
    大阪出身でバンド活動をしていたが挫折した経験を持つ。
    バンド解散の時にファンから青酸カリが入ったペンダントをもらう。

    メタボ・寺原慎一
    小太りでギャンブルにはまり、実家を継ぐことを諦めていた。

    ノビタ・木村浩一
    無口なメガネをかけた男で女性と話すのが苦手。

    吉野絵里香
    若くして警部補になり、サイバー犯罪対策課の班長をつとめている。
    新聞紙男の一味の追跡に並々ならぬ執念を燃やしている、勝気で情熱的な女性。



    一本の動画の投稿から始まった事件が次々と犯罪を成功させ、その名を上げていく新聞紙男。

    目的やそんな犯罪に至った背景など、衝撃の展開が目白押しです。

    ショッキングなシーンもありますが、最後まで読むことで意外な動機が判明しさらなる衝撃を受けること間違いなしの作品です。

    複雑に絡んだストーリーが映画でどのように表現されているのかも、今からかなり楽しみです。

    映画「予告犯」が公開される前に漫画でしっかりと予習してみてはいかがでしょうか。

    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「予告犯」で検索してください

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>

    ↓応援クリック感謝です!↓

    オススメ人気記事

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM