<あさりちゃん>漫画あらすじ|スマホ電子コミックダウンロード

1
小学館の学習雑誌を中心に多くの漫画雑誌で連載された室山まゆみの代表作「あさりちゃん」は、ジャンルは子供向けギャグ漫画。

主人公である小学生のあさりちゃんを中心に、彼女の家庭や学校での生活が主に描かれていました。

第31回(昭和60年度)小学館漫画賞を受賞。

1982年にはテレビアニメ化され、夏休みになると毎年再放送されたことでも小学生になじみが深いのではないでしょうか。

2014年に実に35年以上にわたる連載が終了し、単行本は全100巻で完結となりました。

あさりちゃん
作者:室山まゆみ
(単行本全100巻)


>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「あさりちゃん」で検索してください

(あらすじ)
桜貝小学校の4年生、浜野あさりちゃんは勉強は苦手だけど明るくて元気いっぱいの女の子。

お姉ちゃんのタタミとケンカをしたり、ママにテストの点で怒られたりもするけど、毎日楽しいことがいっぱい!

そんな彼女の日常は、誰にでも覚えがあるような懐かしいような、そんな素敵なことであふれています。

ちょっとくらいの失敗なんか気にしない、いつでも前向きなあさりちゃんを、きっとあなたも好きになる。

(登場キャラクター)
浜野あさり
浜野家でパパとママと姉のタタミと一緒に暮らす小学4年生の女の子。
勉強は苦手だけど体育は大得意。
ちょっとやそっとじゃくじけない明るい性格がチャームポイント。

浜野タタミ
あさりの姉。
あさりとは何かとケンカが絶えないが、妹に優しい一面を見せることも少なくない、どこにでもいるお姉ちゃん。
勉強が得意で体育は苦手だが、ケンカではあさりには負けない。

あさりのパパとママ
あまり目立たないが一家の大黒柱として務めを果たすパパと、こと教育面ではあさりに厳しいママ。
形は違うがふたりとも子供に愛情を注いでいる。

学校のみんな
あさりの担任の先生や校長先生、クラスメイト達。
あさりの日常に関わってくる。



いわゆるドラえもん時空的漫画で、作中では親しみのもてるキャラクターたちがいつも同じ姿で日常を過ごしています。

勉強は嫌いで体を動かすのは得意なあさりちゃんのキャラクターは、いつの時代でも変わらない代表的な小学生像ですね。

小学生の時は、給食だとかテレビ番組だとか、怖い話だとかテストだとか、日々のほんの些細なことがすべて大事件でした。

そのくせ次の日にはすっかり忘れて他のものに夢中になったりするわけですけど。

そんな平和な世界は、たまに触れるとノスタルジックで心癒される不思議な魅力があります。

室山まゆみの代表作にして長寿連載「あさりちゃん」は、スマホ電子コミックでも読むことができます。

アニメを見ていたあさりちゃんファンにとっては、もう一度読み返したい名作漫画の一つですね。

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「あさりちゃん」で検索してください

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM