orange(高野苺)4巻あらすじ|電子コミック試し読み

2
高野苺が描くSFラブストーリー
orange(オレンジ)3巻
スマホ電子コミックで配信中
>> orange <<
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用



orange
作者:高野苺
(単行本4巻)


二人で翔の死んでしまう未来を回避するために動いていた、主人公菜穂と友人須和。

萩田、アズ、貴子にも同じような手紙が届いていることが分かり、友人たちのアドバイスに後押しされて、菜穂はどんどん翔に近付いて行きます。

ビックイベント体育祭で翔を心から笑わせて、未来に繋ぐことが出来るのか。

キラキラ眩しい高校生たちが織りなす、青春ストーリー。

(登場キャラクター)
高宮菜穂(たかみやなほ)
本作「orange」主人公。
高校二年生の少し引っ込み思案な女の子で、隣の席に転入してきた翔のことを好きになる。
未来からの手紙に書かれていた後悔を一つずつ消していくことで翔との距離を詰め、付き合ってはいないものの、両想いに。
言いたいことも言えない大人しい子だったが、徐々に思っていることを素直に口に出すようになり、とても応援したくなるキャラクター。

須和弘人(すわひろと)
主人公・菜穂に想いを寄せるクラスメイト。
10年後には菜穂と結婚して子どもも授かっているが、菜穂と翔が両想いのことを知っていながら黙っていた。
結果翔が両想いのことを知らず死んでしまったことを後悔しており、16歳の須和は、菜穂と翔が上手く行くようにお膳立てに回る。

成瀬翔(なるせかける)
菜穂が想いを寄せるクラスメイト。
母の死に後悔と罪悪感を抱いており、菜穂と両想いながら付き合うことが出来ない。
心から笑うことが出来なかったり、何かと思いとどまってしまう傾向にある。
しかし少しずつ菜穂への気持ちも大きくなってきている様子。



涙無しでは読めない待望の4巻でした。

3巻の最後では、菜穂と須和以外にもアズ、貴子、萩田にも未来から手紙が来ていたことが判明。

4巻はみんなで翔にはバレないよう色々企みながら行動する描写が多く、高校生がわちゃわちゃしているのとても可愛いです(笑)

皆の後押しを受けて、菜穂が素直に想いを口にするようになったのも微笑ましいですね。

見どころはやはり体育祭のリレーでしょうか。

バトンと同時にそれぞれ翔への伝言を託して、最後翔が思いっきり笑ったシーンでは思わず涙がボロッと…

恋愛面でもいい進展が多く、大分安心して読める展開の一冊でした。

個人的には、萩田とアズがくっつかないかな?と、1巻から思ってたんですが、現実味帯びてきた気がします。

それぞれの手紙に何が書かれているかっていうのははっきりは分からないんですが…

萩田が高校の時にアズが好きで、でも言えなくて後悔してる、とか書いてあったら…がんばれ萩田!

メイン二人の進展だけでなくサイド二人の展開も気になってしまう「orange」

次巻も楽しみです!

1巻〜4巻まで配信中
orange(オレンジ)【スマホ漫画】
↓↓電子コミックはこちらで読めます↓↓
orange
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

orange(高野苺)3巻あらすじ|電子コミック試し読み

1
高野苺が描くSFラブストーリー
orange(オレンジ)3巻
スマホ電子コミックで配信中
>> orange <<
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用



orange
作者:高野苺
(単行本3巻)


高校二年生の春、10年後の自分からの手紙で、友人かつ好きな相手の翔(かける)がその年の冬に自殺してしまうことを知った菜穂。

菜穂を支えてくれる友人、須和の元にも未来から手紙が届いていることが分かり、二人で翔のためになるよう行動することになります。

しかし手紙に書かれている未来と、今の世界には少しずつズレが生じ、どの「選択」が「後悔」のない「正解」なのかだんだん分からなくなり…

翔と笑いあえる未来を作る選択を選び続けることが出来るのか?

友情と恋愛と、さまざまな想いが交錯する青春ラブストーリーです。

(登場キャラクター)
高宮菜穂(たかみやなほ)
16歳の主人公。
少し気は小さいが、友人思いで自分より友人を優先させる節がある。
26歳の菜穂は、友人須和と結婚しており子どもが一人いる。
翔の死により過去いくつか、やれば出来ることをやらなかった「後悔」を抱えており、それを16歳の菜穂に消してほしいと手紙を送った。
手紙のおかげで少しずつ積極的になりつつある。

成瀬翔(なるせかける)
16歳の春に菜穂のクラスに越して来た転入生。
その当日に母を自殺で亡くしており、自分の選択によって何かを失ったり傷つけたりすることを恐れている。
菜穂とは両想いだと分かっていながら、付き合うという選択はしていまい。
26歳の菜穂の手紙によると、高校二年生の冬に自らトラックに飛び込んで自殺。

茅野貴子(ちのたかこ)
菜穂の友人。
クールビューティな見かけに反して、血の気が多い様子が多々見られる。
10年後に開封した翔の手紙曰く「怒るときは菜穂かアズのため」

萩田朔(はぎたさく)
菜穂の友人。
メガネをかけた真面目な風貌でお笑い好き、運動は苦手。
アズと良く遠慮の無い言いあいをしており、アズに促されリレーの代表に立候補する。



オレンジ3巻も視点は、16歳の菜穂と26歳の菜穂の両方で進んで行きます。

この対比がとても上手く描かれていたのが、翔の誕生日のシーンでした。

須和が10年後からもらった手紙によれば、翔の17歳の誕生日は知らずに過ぎてしまい、欲しいものだけを聞き、その後翔が死んでしまったのでお祝いが出来ないままだったと。

16歳の菜穂たちは、翔から欲しいものを聞きだして、それをプレゼントします。

一方26歳の菜穂たちは、聞いていた欲しいものを用意して、翔の遺影にそれらを捧げます。

翔は、須和には花束をリクエストしていました。

もらったらそれをそのまま菜穂にあげたい、と言っていました。

16歳の菜穂は、翔の手から花束をもらって、告白されます。

26歳の菜穂は、一度遺影前に置いた花束を須和が菜穂に突きつけ、翔は菜穂が好きだったと教えてくれます。

同じ人物が同じ物を受け取ったというのに、26歳の菜穂の気持ちを考えると切なくて仕方が無いです。

16歳の菜穂はその後翔と付き合うことになって、既に大分26歳の菜穂と歩いている未来が違います。

なので当然、手紙には書かれていない事案も出てくるわけです。

今までは手紙に従って行けば翔はいなくならないと思っていた菜穂ですが、手紙と違う世界となっている以上、手紙通りに行動しても翔を失う可能性が出てきたわけです。

ここで菜穂は手紙を一度封印します。

自分の目で翔を見て、後悔の無いよう行動しようと。

頼っていた手紙を見なくなったことで不安が増した菜穂でしたが、須和、アズ、貴子、萩田は「隠し事しないで」と菜穂を促し、菜穂は手紙のことを打ち明けることに。

するとアズと貴子と萩田も、10年後の自分からの手紙を見せてくれました。

一人で手紙と翔の死と向き合っていた菜穂に、一気に味方が増えたオレンジ3巻。

きっと菜穂も心強いと思いますが、読者的にも心強いと思います…

菜穂はどことなく頼りないので、やっぱりハラハラしがちだったので。

悲しいシーンもありましたが、友情シーンが大きく描かれていた3巻は、1巻2巻より読んだ後の爽快感が大きかったです。

今まで以上に彼らの幸せを願ってやまない「orange」3巻でした。

>>orange4巻あらすじ

1巻〜4巻まで配信中
orange(オレンジ)【スマホ漫画】
↓↓電子コミックはこちらで読めます↓↓
orange
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

orange(高野苺)2巻あらすじ|電子コミック試し読み

4
高野苺が描くSFラブストーリー
orange(オレンジ)2巻
スマホ電子コミックで配信中
>> orange <<
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用



orange
作者:高野苺
(単行本2巻)


「10年後の自分」から手紙を受け取り、好きになった翔(かける)が死んでしまう未来を変えようと奔走する主人公・菜穂。

友人須和の助けもあり、翔との距離は少しずつ縮まって行きます。

翔への気持ちが大きくなるにつれて、翔のいない未来は回避したいと強く思うように。

一方「10年後の菜穂」たちは、翔を救えなかった後悔に苛まれています。

10回忌で翔のおばあちゃんを訪ね、そこで翔は事故死ではなく自殺であったことを聞かされました。

16歳の菜穂も、いつもはその日付の手紙だけを読んでいましたが、翔が亡くなった2月15日の手紙を読み自殺であることを知ります。

菜穂は、翔を救ってやれることが出来るのか。

救う、とは何なのか__

未来のために高校生が必死に走る、青春SFラブストーリー。

(登場キャラクター)
高宮菜穂(たかみやなほ)
本作の主人公で現在16歳。
長野県松本市に住む引っ込み思案な少女。
新学期に転入してきた友人・翔に恋心を抱いている。
10年後の自分から届いた手紙のアドバイスに従って、弱気な自分と戦い葛藤しながらも、
未来の自分の後悔を消すために行動する。

須和弘人(すわひろと)
菜穂の友人。サッカー部に所属している。
菜穂のことを好きだが、菜穂の翔への気持ちにいち早く気付き、応援し助けてくれている。
10年後の描写では、菜穂と結婚している。

村坂あずさ(むらさかあずさ)
菜穂の友人、通称アズ。
自宅はパン屋を営んでいる。
引っ込み思案の菜穂と翔が上手く行くよう、二人きりにするなど気を回す。



オレンジ2巻では少女漫画らしく恋愛面が少し動きます。

お弁当とモーニングコールのお礼で翔が菜穂にヘアピンをプレゼントしたり浴衣でデートをしたり一緒に花火を見たり。

それでいて翔の「後悔」の部分に触れ、翔の積極性の無さの原因を出したり。

一番、おおっ!となったのは「パラレルワールド」の話のシーンですね。

1巻で菜穂も少し触れていましたが、手紙に従って菜穂が動くことによって、手紙に書かれた未来と起こる出来事が少しずつ変わって来ているのです。

未来は変わっている、10年後の自分の後悔は消してあげれている。

ではなぜ「手紙」は変わらず手元にあるのか?

後悔を全て潰していけば、未来の菜穂は手紙を書く必要が無いはずです。

そのタイムパラドックスの理由を、本作ではパラレルワールドとして説明しています。

菜穂の選択の変更によって、今菜穂は、10年後の菜穂が歩んだ未来とは違う世界を歩いている。

今の菜穂が未来を変えても、手紙をくれた菜穂の世界は変わらないという事実を突き付けられてしまいます。

ファンタジーを加えた少女漫画となると、どうしても若干ご都合主義が混じってくるものが多いと思うのですが、「orange」はこの地点で、もう一人の主人公でもある「10年後の菜穂」が救われないと示してきたのです。

漫画とは言え辛いなあ…菜穂が背負ったものはあまりにも大きいのではないでしょうか。

片思いしながら、その相手は死んでしまうという未来を知りつつ、その未来を回避するために勇気を振り絞って奮闘する。

もう読んでいるこっちが潰れてしまいそうです。

けれど辛い展開の2巻最後には、救いもありました。

菜穂を優しく支えてくれる須和の元にも、何と未来の自分からの手紙が届いていたというのです。

この二人、未来では夫婦。

示し合わせて送ったのかな?

それほどまでに彼らの後悔は大きかったのでしょう。

手紙をくれた二人の未来は変えられなくても、せめて今の菜穂や須和や翔の未来が変わってくれるよう思わず漫画に「がんばれー!」と叫んでしまいたくなるようなオレンジ2巻でした。

続きの3巻も早く読みたくて仕方ありません!!

>>orange3巻あらすじ

1巻〜4巻まで配信中
orange(オレンジ)【スマホ漫画】
↓↓電子コミックはこちらで読めます↓↓
orange
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

orange(高野苺)1巻あらすじ|電子コミック試し読み

1
高野苺が描くSFラブストーリー
orange(オレンジ)1巻
スマホ電子コミックで配信中
>> orange <<
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用



orange
作者:高野苺
(単行本1巻)


16歳の春__

主人公・菜穂の元に届いた手紙。

差出人は「私」

10年後、26歳になった「私」が16歳の「私」に向けた手紙には、未来の自分がしている多くの後悔を、しないようにするためのお願い事が綴られていました。

控え目な主人公の元に突然届いた未来からの手紙と東京から来た転校生から始まる恋愛と友情、SFが織り交ざったタイムパラドックスストーリー。

(登場キャラクター)
高宮菜穂
「orange」主人公。
誰かが食べたいかもしれないから、と食べたいパンの種類を言えなかったり、お使いに行く友人に「私はいらない」と遠慮してしまったり…
自分のことよりも周りのことを優先にする、控え目で女の子らしい高校二年生。
未来から来た手紙により、翔(かける)という友人が10年後には死亡していることを知り
未来を変えて彼を救うために、後悔をしないための行動をするよう奮闘することに。

成瀬翔
高校二年生の春に、東京から「orange」舞台の長野に越してきた転入生。
始業式の日に菜穂たちと寄り道をしている間に、母親が自殺してしまい、自分のせいだという後悔に苛まれている。
そのために学校生活もどこか積極的に過ごすことが出来なかったが、未来を変えようと行動する菜穂や、彼女を支える須和により徐々に友人たちとの距離を詰めていく。
10年後の菜穂の手紙によれば、17歳の冬に交通事故によって命を落としているとのこと。

須和弘人
菜穂と翔と同じクラスの友人で、10年後には菜穂と結婚して子どもを授かっている。
翔を始業式の日にほぼ強引に寄り道に誘ったり、サッカー部に入部させたり、積極的に翔と絡むキーパーソン。
周りにバレバレなほど菜穂のことを想っているが、本人には気付いてもらっていない。
菜穂が翔のことが好きであることにもすぐに気付き、菜穂の行動を影ながらフォローしている。



可愛らしい絵、帯の「26歳になった私には、後悔している事がたくさんあります。」という煽り、1巻表紙には男二人と女一人。

これは複数人の男が一人の女に想いを寄せて、揺れ動くというザ・少女漫画だな!?と最初は思ったのですが、読み始めるとあっという間にそんな印象は消えてしまいました。

未来の自分からの手紙、というファンタジーチックな始まり方をした「orange」は、16歳の菜穂と、26歳の菜穂の視点で物語が進んで行きます。

16歳のときに翔のことが好きだった26歳の菜穂の後悔は、17歳の冬に事故死した翔を救えなかった、ということ。

もしあのときこうしていれば、もしああ言っていれば未来は変わって、翔は死ななかったかもしれない。

なのでその一つずつ積み重なってしまった後悔を、一つずつ16歳の菜穂に後悔しないよう動いてほしい、と託したのです。

最初は勇気が出ずに動けなかった菜穂が、葛藤の末に勇気を振り絞って動けるようになる成長ぶりは自分が「26歳の菜穂」になって「16歳の菜穂」を見ているような感動があります。

菜穂も翔も須和も1巻の地点でとても仲の良い友人となっていくので、このまま無事に翔を救うことが出来るのか…

どうか救われるように!っと願いながら、次へ次へと読み進めてしまいました。

>>オレンジ2巻あらすじ

1巻〜4巻まで配信中
orange(オレンジ)【スマホ漫画】
↓↓電子コミックはこちらで読めます↓↓
orange
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

高野苺<orange>あらすじ|電子コミックで漫画ダウンロード

11
高野苺が描くSFラブストーリー
orange(オレンジ)1〜4巻
スマホ電子コミックで配信中
>> orange <<
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用



「orange(オレンジ)」は集英社「別冊マーガレット」で連載を開始し、現在は双葉社「月刊アクション」で不定期連載をしている、高野苺さん原作のSF少女漫画です。

少女漫画ジャンルとはいっても男性読者からも支持を受け、「このマンガがスゴイ!2015オトコ編」にて15位にランクインするほどに、幅広い読者層から支持を受けています。

はじまりは未来からの手紙
orange
作者:高野苺
(単行本1巻-4巻)
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用

(あらすじ)
ある日、主人公の元に来た「自分」からの手紙に書かれていたのは、10年後の自分から、今の自分への願い事。

未来の自分は、後悔していることがたくさんあり、その後悔を「今の自分」がしないように「この場面ではこうしてほしい」「こうしないでほしい」という内容だった。

主人公・高宮菜穂は手紙を元に、後悔の無い未来を作ることが出来るのか?

(登場人物)
高宮菜穂(たかみやなほ)
高校二年生で本作の主人公。
遠慮しがちで自分よりも周りのことを優先する弱気な女の子です。
「こうしてほしい」という手紙にも最初勇気が出ずに実行出来ず、後悔ばかり。
手紙を読むことによって少しずつ、後悔しないための選択を出来るよう成長していきます。

成瀬翔(なるせかける)
東京から来た転校生。
未来の菜穂が送ってきた手紙にある「後悔」は、彼にまつわるものが多く書かれています。
翔は菜穂たちのグループに転校初日から加わり、友情を育むことに。
母親の死による後悔に苛まれ、少々消極的な学校生活を送りますが、少しずつ菜穂との距離を縮めて行きます。

須和弘人(すわひろと)
菜穂に思いを寄せながらも、菜穂と翔が上手くいくよう、菜穂のことも翔のこともさりげなく支えてくれる友人。
作中では10年後、手紙を送った菜穂たちの描写もありますが、そこでは菜穂と結婚して子どもを一人授かっています。



orange【スマホ漫画】
コミック4巻配信スタート
↓↓画像タップですぐ読めます↓↓
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用


高校二年生、転校生、徐々に惹かれあいながらも邪魔が入ったり上手く行かなかったり。

実は他の友人からも思われていたり…

という恋愛ベースに、未来の自分からの手紙というSFチックな要素を絡め、どちらの要素も蔑ろにならず上手く物語が展開します。

恋愛面のドキドキと、手紙の通りに行動したことによって変わりつつある未来というタイムパラドックスが発生したことによるドキドキで、次がただただ気になって行く一作。

人間必ず一度や二度は後悔をするものです。

後悔をしないための選択、はとても難しく、上手くそれが出来ない主人公のもどかしさや悲しさには切なさを伴う共感があります。

作者の体調不良により不定期連載となっている作品ですが、登場キャラクター全員が笑って迎えるハッピーエンドを願わずにはいられません。

恋愛に友情も満載に詰まった切ないタイムパラドックスストーリー「orange(オレンジ)」は、コミック1巻から最新4巻まで、全巻がスマホ対応の電子コミックで配信されています。

電子コミックなら、単行本で購入するより安くダウンロードできますので、ぜひ高野苺さんが描く「orange」の舞台をスマートフォンで確認してみてください。

>>オレンジ1巻あらすじ

1巻〜4巻まで配信中
orange(オレンジ)【スマホ漫画】
↓↓電子コミックはこちらで読めます↓↓
orange
Handyコミック【orange】一般※スマホ専用


JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM