<ゆうべはお楽しみでしたね>漫画あらすじ|ゲーオタふたりのゆる〜い日常漫画。知識がなくてもわかりやすいです【無料試し読み】

2
2014年からヤングガンガンとガンガンオンラインで並行連載が始まった男女のシェアハウスラブコメです。

タイトルからわかる人にはわかるように、ドラゴンクエストのオンラインゲームを縁で知り合った二人の共同生活を描いたサブカル漫画です。

作者の金田一連十郎は、1996年に16歳で『月刊少年ガンガン』でプロデビュー。

デビュー以降、エニックスの生え抜き漫画家として活躍する彼女の得意分野ともいえる濃いドラクエネタが、ゲーム世界のファンの心を巧みにくすぐります。

ゆうべはお楽しみでしたね
作者:金田一蓮十郎


>>【スマホ漫画】ゆうべはお楽しみでしたね|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

(あらすじ)
大好きなドラクエのオンラインゲームを楽しむ「パウダー」は実はネカマで現実ではさつきたくみという名の22歳童貞。

しかしオンゲ―内ではそんなこと関係なく、楽しい仲間とわいわい毎日を過ごす。

そんなある日、仲間の一人の「ゴローさん」がリアルで住むところを迷っているというので、祖父の遺してくれた一軒家で一人暮らしをしているたくみはルームシェアを持ちかけた。

しかし待ち合わせ場所に現れたリアル世界での「ゴローさん」は意外な姿で…

(登場キャラクター)
パウダー/さつきたくみ
祖父の遺した一軒家で一人暮らしをする22歳男性(童貞)
オンゲ内ではパウダーというかわいらしいキャラとして振る舞うネカマ。
ドラクエのディープなファン。
オンゲ内で知り合った仲間にルームシェアを申し出るが…

ゴロー/おかもとみやこ
オンゲ内ではゴローといういかつい男キャラだったが、リアルでの姿はギャル系のネイリスト!
ちょっとした行き違いとたくみの親切心から、一軒家で共同生活することに。



第1話のカラーとゲーム世界のキャラクターがかわいいと思っていたら、現実世界での男女の共同生活という意外な展開になったことにはびっくりしましたが、結局楽しんで読んでいます。

かわいいキャラクター絵が随所で現れることと、男女の生臭さがないことが読みやすさの理由じゃないでしょうか。

趣味の仲間って感じのほわ〜っとした癒しの世界です。

ゲーオタあるあるは私にはわかりませんが、ふたりの会話が個性的で面白くて、オタクの日常ものとして楽しんでいます。

>>【スマホ漫画】ゆうべはお楽しみでしたね|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


<ばらかもん>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

1
ヨシノサツキ原作の「ばらかもん」は、ガンガンパワードでの読み切りから始まった作品です。

その際の反響が大きかったことから、そのまま第2話、3話が掲載され、その後2009年に配信サイトのガンガンONLINEに移籍し月1ペースで連載中です。

また、2014年からは月刊少年ガンガンでも並行して連載されており、単行本の発行は200万部を突破する人気作品に成長しました。

2014年には日本テレビ他でアニメ放送もされ、その人気は留まるところを知らないほどでの勢いです。

基本に忠実な真面目な青年書道家と、離島に暮らす自由奔放な少女をはじめとした島の人たちとの交流を描いたハートフル作品。


長崎県の五島列島が舞台なっており、作者の出身地で居住地でもあることから五島列島の自然の美しさや人の温かさもリアルに描かれています。

書道家と破天荒な少女のほのぼの物語
ばらかもん
作者:ヨシノサツキ


>>【スマホ漫画】ばらかもん|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

(あらすじ)
主人公の半田清舟は、若くして才能を開花させている新進気鋭の書道家である。

しかし、受賞パーティーで自分の作品をつまらないと言った書道展示館の館長を殴りつけてしまう事件をおこしてしまう。

それをきっかけに反省の意味も含め、父に長崎の五島へ行くように言われた半田は内心は反省の意思はないものの一人、五島へやってきたのであった。

都会で育った青洲にとって五島は自然はあるが不便で退屈な島に見えた。

海も綺麗には見えず、自分の心が荒んでいるせいかと思うほど。

しかし、島の子供・琴石なるを始めとした島の住人たちを関わっていく内に青洲の心は変わり始め、それは書にも現れるようになっていくのであった。

(登場キャラクター)
半田清舟
書道界の家元・後継として若い頃から書に打ち込んできた青年。
青洲は雅号で本名は清であるが、島民からは先生と呼ばれている。
基本に忠実なことが正しいと信じ、賞を取るために上手に字を書くように鍛錬を重ねてきた。
それを否定されたことに我慢できずに館長を殴り、五島に送り込ませることに。
真面目だが気難しい性格で、合理的な考えの持ち主。

琴石なる
五島に住む子供で小学1年生。
自由奔放な性格で誰に対しても物怖じしない。
自由にやりすぎて怒られることもしばしば。
清舟が借りるはずの部屋を隠れ家にしていたことから出会った。
奔放ではあるが、悪いことをしたらきちんと謝るなどとても素直な女の子。

琴石耕作
なるの祖父で清舟が初めて会った島民である。
孫同様に自由奔放な性格。
農家を営んでいる。



初めの内は真面目一辺倒の青洲でどこからでも侵入し、関わってくるなるや島民たちを初めの内は避けていましたが、なると一緒に夕日を見てからは少しづつ変わり始めていきます。

お手本通りに書く事が一番と思っていたのが、自由に楽しんで書くに目覚めていく姿はまさに成長です。

普段、忙しくしている人はこの作品を読んでちょっと心穏やかに、一息ついてみてはいかがでしょうか?

喧騒を離れてほっと一息つくことで、新しい自分を発見できるかもしれません。

また、五島の自然やのんびりとした島民の姿が描かれていて、ちょっと田舎に遊びに行きたくなるような気持ちにさせることも。

それも作者の体験が生かされた描写だからこそ、説得力のある画がかけるのでしょうか。

そんな自然がほんわかしたストーリーに更にいい効果を与えてくれているような作品です。

>>【スマホ漫画】ばらかもん|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

<田中くんはいつもけだるげ>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

1
「田中くんはいつもけだるげ」は、2013年からガンガンオンラインにて連載されています。

オンラインのみの掲載で期間限定ではありますが、無料で読むことができるお得な漫画です。

やっぱり漫画は紙がいいという方は2015年5月現在、スクウェア・エニックスから単行本が4巻まで発売されています。

大体が1ページ4コマで構成され、次のページに前に繋がる話が載ることもありますが、基本4コマ感覚でお手軽に読めます。

気だるげ男子とその仲間たちの日常物語
田中くんはいつもけだるげ
作者:ウダノゾミ


>>【スマホ漫画】田中くんはいつもけだるげ|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

(あらすじ)
主人公の田中はいつも気だるげですぐに寝てしまうようなやる気のない少年。

主人公なのに一生懸命とか目立つとか一切したくない、かなりの変わり者。

そんな彼の周りにはなぜか人が集まってくる。

やる気はないがそばにいると心地いい、そんな雰囲気の田中と友人たちのショートストーリーが開幕する。

(登場キャラクター)
田中
主人公だがやる気がなく、むしろモブキャラに憧れるくらいダラダラしていたい男子。
大体、眠たそうにしているか、気だるそうにしている。

太田
田中のクラスメイトでデカくて怖そうな男子。
本当は優しいし几帳面で家事好き。

宮野
頑張り屋さんで田中に弟子入りする少女。
身長がとっても低い。

白石
頭もよく、可愛く、人気抜群の女子。
唯一の欠点は冴えない芋ガールということだが、これは皆には秘密ということになっている。

越前
女だが宮野のことが大好き。
太田の幼馴染でヤンキーに憧れてスカートを長くしている。

莉乃
田中の妹でかなりのブラコン。
太田が兄と仲良くしているのがちょっと気に食わない。

早夜
莉乃とは同級生で太田の妹。
シャイな女子。



独特の空気感でクスッと笑える話がたくさん集まっているのが「田中くんはいつもけだるげ」です。

舞台はごくフツーの日常なのですが、やる気の無い田中の目の付け所や他のキャラ達の行動が面白くってついつい、ページをめくってしまいます。

たまに田中の世話に追われている太田が気の毒になるくらい、田中のダラダラっぷりはすごいです。

むしろ、ここまでダラダラしたら疲れるのでは…

お気楽な気持ちになりたい時にオススメの作品です。

>>【スマホ漫画】田中くんはいつもけだるげ|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

<魔法陣グルグル2>あらすじ|スマホ漫画ダウンロード【アイフォン対応】

5
かつて「月刊少年ガンガン」で連載された「魔法陣グルグル」は、全16巻の単行本が1200万部も発行され、アニメ化やゲーム化されるなど、ゲームファンタジー漫画を代表する名作になりました。

RPG風ギャグファンタジーの金字塔ともいえる「魔法陣グルグル」ですが、現在はスクウェア・エニックスが配信しているウェブコミックサイト「ガンガンONLINE」にて「魔法陣グルグル2」が連載されているんです。

全く新しいストーリーではなく、続編という位置付けの内容なので、連載復活を待ち望んだグルグルファンにとっては絶対読んでおきたいですよね。

今こそ、再び旅立つ時!!
魔法陣グルグル2
(単行本1巻-9巻)
原作:衛藤ヒロユキ


>>【スマホ漫画】魔法陣グルグル2|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

(あらすじ)
4人の精霊王の力を授かった光の勇者ニケと、闇魔法“グルグル”を操るミグミグ族の魔法使いククリは、魔王ギリを見事に倒し、世界に平和を取り戻した。

そして伝説となった魔王ギリとの戦いから・・・

2週間!!

世界は再び魔王の力に屈しようとしていた!!

img284.jpg

ジミナ村に戻っていたニケとククリは、超エリートコースの学校に通っていた。

が、魔王を倒したことで王様から一生分のお金をもらい、勉強もやる気がなく、新しい魔王のことはどうでもよくなっていた。

ところがある日、ニケの元へコーダイ城の王様から魔物退治に協力して欲しいと要請がくる。

テストをさぼれると思い、王様の要請を受けるニケ。

一方ククリは、ニケと一緒に旅に出たい想いで書いたラクガキから、突然グルグルを発動させてしまう。

それが王様の目にとまり、ニケと共にククリもコーダイ城に呼ばれることに。

こうして2人は再び魔王討伐の旅に出る!

img287.jpg

(登場キャラクター)

ニケ(レベル14)
img286.jpg
本作の主人公。
父・バドによって勇者として育てられたが、適正な職業は盗賊。
学校内でのあだ名は「乳者様」

ククリ(レベル12)
img285.jpg
ミグミグ族の末裔で、この世に残った最後のグルグル使い。
友達を作れないまま、魔法オババのもとで13歳まで育つ。
グルグルが使えなくなっていたが、テスト中に突然「新生グルグル」を描いてしまう。

img288.jpg

「ダイの大冒険」や「ドラゴンクエスト列伝〜ロトの紋章」などドラゴンクエストの世界感やゲーム要素を取り入れた漫画作品は、回を重ねるごとに主人公も成長していくストーリーが定番かもしれませんが「魔法陣グルグル」といえば、一度読みすすめてしまえば中毒になってしまうほどのギャグセンスと、個性的なキャラクターが魅力的。

「キタキタおやじ」や「ギップル」「さっぱり妖精」など懐かしいキャラクターもたくさん登場します。

前作よりもギャグのキレが増した「魔法陣グルグル2」は、スマホ対応の電子漫画としても配信がスタートされています。

電子コミックの試し読みなら無料で読むことができますので、まずはニケとククリの新しい旅立ちで思いっきり笑ってくださいね。

>>【スマホ漫画】魔法陣グルグル2|漫画配信サイト詳しくはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM