<妖怪ウォッチ>あらすじ|スマホ漫画で1巻ダウンロード

14
「妖怪ウォッチ」といえば、ニンテンドー3DS専用ゲームソフトを始め、ゲーム内で登場するメダルをモデルにした玩具の妖怪メダルや妖怪ウォッチ、さらにテレビアニメが放送されるなど多くのメディアで注目されています。

小学生を中心に社会現象となるほど大人気の妖怪ウォッチですが、実は3DS専用ゲームソフト第1弾の発売に先駆けて、2013年1月から小学館から発行されている「月刊コロコロコミック」にて同タイトルで「妖怪ウォッチ」が連載が開始されているんです。

子供向け漫画のイメージが強い「妖怪ウォッチ」ですが、原作の内容は大人でも充分爆笑して楽しめるギャグ漫画。

てんとう虫コロコロコミックスより単行本が刊行されているのですが、スマホ対応の電子コミックとしても配信されています。

ゲームは知ってるけど漫画は読んだことのない方は、スマホ漫画でチェックしてみるのも良いですね。

妖怪マンガの新定番がここに誕生!!
妖怪ウォッチ (単行本1巻 - 5巻)
小西 紀行(著)


>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「妖怪ウォッチ」で検索してください

(あらすじ)
ごくごく普通の小学生 天野ケータ は見慣れない木の元に奇妙なガチャガチャが置いてあるのに気づく。

試しにお金を入れて回してみると、石のようなカプセルの中から「妖怪執事のウィスパー」と名乗る妖怪が現れた。

妖怪の姿を見ても逃げ出そうとしないケータを気に入ったウィスパーは、ケータに「妖怪ウォッチ」をプレゼントする。

妖怪ウォッチとは、ボタンを押すことで放たれる光をあてると、人間の目には見えない妖怪の姿が見えるようになる不思議アイテム。

そして、妖怪に友達を認めてもらえたときにもらえる「妖怪メダル」を妖怪ウォッチにセットすることで、いつでも妖怪を呼び出せるものだった。

ケータとウィスパーは、悩んでいる妖怪、イタズラする妖怪たちの抱える問題を解決しながら、友達の証「妖怪メダル」を手にしていく。


(登場キャラクター)
天野ケータ
keta.jpg
本作品の主人公。
ウィスパーからもらった妖怪ウォッチの力で妖怪の姿を見ることができる。

ウィスパー
whisu.jpg
ガチャガチャの中に封印されていたところ、ケータに助けられる。
妖怪ウォッチをケータにあげた妖怪執事。

ジバニャン
nyann.jpg
昔「エミちゃん」という子に飼われていた地縛霊の妖怪ネコ。
車にハネられて死んでしまったダサい自分を見直してもらうために、いつも走っている車に勝負を挑んでいる。
得意技は「百烈肉球!!」


ジバニャンの他にも、その場の空気を重くする妖怪「ドンヨリーヌ」や、モチの形をした妖怪「ちからモチ」など、憎めないような妖怪達がまだまだたくさん出てきます。

コミカルで可愛らしい妖怪キャラクターとテンポのいいギャグ要素が人気の秘密かも知れませんね。

読めば必ず笑ってホッコリする「妖怪ウォッチ」は年齢関係なく楽しめる大ヒット作品。

スマホ漫画なら無料で試し読みもできるので、ぜひ妖怪ワールドの魅力にハマってくださいね!

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「妖怪ウォッチ」で検索してください

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

相互リンク募集中!

ビットコインウォレット

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM