<カリスマ>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

1
「カリスマ」は、原作・新堂冬樹、構成・八潮路つとむ、作画・西崎泰正によって、2004年から漫画アクションにて連載され、全4巻が発売されています。

宗教によって狂わされ、崩壊させられていく家族を描いた作品でグロイシーンが豊富な作品。

この漫画のテーマの一つにマインドコントロールがあり、ごく普通の人がまるで違う人格の人間になったかのように変貌してしまう様が描かれています。

心臓が弱い方は要注意の作品です。

注意!あなたも飲み込まれてしまうかも…
カリスマ
作者:西崎泰正・新堂冬樹
(単行本:全4巻)


>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「カリスマ」で検索してください

(あらすじ)
主人公・岡崎平八郎は父と母と暮らす、ごく平凡な小学生でした。

しかし、母がある宗教団体にはまっていき、優しかった頃の面影はどこへやら。

日々、鬼のような形相で教祖の写真に拝み、食事もろくに作らない生活が始まります。

毎日、母を怒らせないようビクビクしながら過ごす平八郎はどんどん消極的な性格に。

しかし、クリスマスの日に母を喜ばそうと似顔絵をプレゼントします。

これで少しでも母が元に戻ってくれたなら…

ところが、これが更なる悲劇を生むことになるとは…

クリスマスという、教祖以外の神を崇める行為に激怒した母は平八郎の絵を破り、更に彼の首を締め上げます。

流石に常軌を逸した行為に父が止めに入るものの、母はそんな父を刺殺した上に自ら命を絶ってしまいます。

宗教によって家族を奪われた平八郎は紙など決して信じないという固い決意を胸に抱くのでした。

そして時は経ち、舞台はある宗教団体の話へと移っていきます。

(登場キャラクター)
岡崎平八郎
ひょうきんな性格の小学生で優しい母と父の三人で幸せに暮らしている。
母がハマった宗教のせいで家庭が崩壊し、神を心から恨んでいるはずが…

岡崎佐代子
優しく美しい女性だったが、宗教にハマったことで性格も容姿も一変してしまう。
教祖をメシアと呼び、他の宗教団体の行事へ息子が参加することは許さない。
食事は大豆と野菜のみ、掃除はしない、日々メシアの写真に向かって拝んでいる、という熱狂ぶり。
夫に諭されても逆に発狂してしまい、最後には夫を殺害し自身も自害した。

城山麗子
岡崎佐代子に瓜二つの女性で、父親は大手不動産会社の社長。
不動産会社の支店長をする夫と中学受験を控えた息子の三人暮らし。
お嬢様育ちのために騙されやすく、神郷宝仙が教祖を務める宗教団体「神の郷」に狙われる。



まずはとにかく、閲覧注意の一言に尽きる漫画です。

作画の西崎泰正の絵がとにかくリアルで、宗教に狂った人の表情から殺害シーンまでとにかくリアルで怖すぎます。

それにストーリーもここまでやる??と言いたくなるほど残酷で救いがありません。

最初から一家が崩壊してしまうだけではなく、その後も気持ちが悪くなるような展開が続いていきます。

ラストは教祖が捕まってハッピーエンド、と思いきやそうでもないようで…。

宗教といえばごく身近な存在です。

それに宗教でなくとも、何か下心をもって近づいて来る人もいます。

とんな時、自分は大丈夫と思わずによく考える、周りに相談する、調べるなどの情報収集と用心が大事だなと痛みを持って教えてくれる作品になっています。

しかし、読み応えは普通の漫画の比では無いくらいに満載なので、気になる方は心の準備をしてからご覧下さい。

読み終わる頃には手に汗握りつつ、背中には冷や汗が流れる、そんな状況になっているかも。

心霊ものとはまた違う形の、新しい形の恐怖を感じれることができる漫画です。

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「カリスマ」で検索してください

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

<クレヨンしんちゃん>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

0
    臼井儀人さん原作「クレヨンしんちゃん」は、1990年から漫画アクションにて連載が開始されました。

    その後、2000年に連載誌をまんがタウンに移して連載されていましたが、2009年に作者が事故で急死した為に連載は終了してしまいました。

    しかし、作者の意思を継いだアシスタントらによって「新クレヨンしんちゃん」というタイトルで再び連載開始。

    実際に存在する埼玉県春日部を舞台にいたずら好きの幼稚園児の野原しんのすけが、家族や友達、また様々な周りの大人たちを巻き込んで騒動を起こしていく日常系コメディ漫画です。

    アニメは1992年からテレビ朝日系列で放送が開始されてから20年以上に渡って放送されている人気番組で、映画も1993年から毎年公開されています。

    超有名アニメの原点がここにある!
    クレヨンしんちゃん
    作者:臼井儀人
    (単行本全50巻)


    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「クレヨンしんちゃん」で検索してください

    (あらすじ)
    主人公・野原しんのすけは5歳の幼稚園児でありながら、いたずら好きでちょっとおませなところがあるやんちゃな少年です。

    単純なことで喜ぶ子供らしさを見せたかと思えば、まるで大人のような発言をして周囲を驚かせたり…

    はたまたとんでもない悪戯を仕掛けて母のみさえの怒りをかったりと毎日が戦争の野原家。

    みさえの口紅を勝手に使ってみたりと子供らしいイタズラをしてみたり。

    そんなしんのすけの勢いはとどまる事を知らず、幼稚園でも先生や友達相手に騒動を巻き起こしたり、時には世界レベルの事件に発展することも。

    また、しんのすけ以外のキャラクターたちも個性的でありながら実際にいそうな人たちばかり。

    埼玉県の春日部のある街でしんちゃんと仲間たちが騒動を起こしたり起こされたり。

    とにかくハチャメチャ、でもすごく日常っぽい身近なお話ばかり。

    (登場キャラクター)
    野原しんのすけ
    5歳の幼稚園児。
    イタズラ好きで身体能力が高く、すばしっこい。
    発言も大体は子供らしいが、時には大人の真似をしたような言い方をすることも。
    しかし、そこは5歳児なので言い間違えも多い。
    嫌いなものはピーマン、好きなものは綺麗なお姉さん。

    野原みさえ
    ちょっとズボラな専業主婦。
    でも、怒らせたらかなり怖くて、しんのすけとのバトルは日朝茶飯事。
    ケチで節約好き。

    野原ひろし
    サラリーマンでビールとお姉ちゃんを愛する中年パパ。
    とはいえ、家族のことを一番に思っているいいお父さん。
    足が臭い。



    ご長寿番組と言っていいほど、アニメは長い期間放送されているので子供の頃に見たことあるという方も多いのではないでしょうか。

    一時期はしんのすけの言葉遣いがよくないとPTAで問題になったこともありましたが、今では春日部市の子育て応援キャラクターに選ばれたクレヨンしんちゃん。

    これは大人たちにも認められたと言っていいと思います。

    舞台がすごく身近で出てくるキャラクターもちょっと親近感が沸くような人たちばかり。

    これは子供でなくとも思わず、クスッとなります。

    子供の頃に見たクレヨンしんちゃんの原点をコミックで今一度、覗き見してみませんか?

    ハチャメチャ5歳児・野原しんのすけのわんぱくぶりを見ると、昔を思い出してほっこりできるかもしれません。

    >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
    *「クレヨンしんちゃん」で検索してください

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    <LOVE理論>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

    0
      原作:水野敬也、作画:佐藤まさきの二人による「LOVE理論」は、2012年から漫画アクションにて連載されていました。

      幽霊の恋愛指導者がオタクで童貞な主人公を導いていくファンタジー作品かと思いきや、原作はきちんとした理論に基づいた恋愛理論。

      恋愛のみならず、人との関係づくりにも一役買いそうなお得な知識が盛りだくさんです。

      テレビ東京では2度に渡ってドラマ化され、2015年の主演は大野拓朗、脇を固めるキャストに片岡愛之助、憧れの女の子に桐谷美玲など中々そうそうたるメンバーが揃っています。

      内容も原作同様、恋愛理論はもちろん、セクシーと笑いが融合したドラマになっているので原作と合わせてチェックしてみましょう。

      LOVE理論
      作者:佐藤まさき
      (単行本全5巻)


      >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
      *「LOVE理論」で検索してください

      (あらすじ)
      主人公・屋良畑寛二は20歳にして、女の子とまともに喋ることもできないオタクな童貞男子。

      友達はおなじくオタクで女子よりゲームな早稲田と中野。

      女の子と付き合いたい気持ちはあるものの、どうやったらいいかなんて全くわからない。

      そんな屋良畑の元に突如、愛也と名乗るヤンキー幽霊が現れた。

      亡くなった祖父に頼まれて屋良畑の元にやってきたという愛也によれば、1年以内に屋良畑に彼女ができなければ屋良畑家は途絶えるとのこと。

      むちゃくちゃ+嘘くさい幽霊の言い分に一度は断固拒否する屋良畑であったが、愛也のLOVE理論を使ってみると驚くほどスムーズに女の子と会話ができることに気づく。

      LOVE理論のスゴさに気づいた屋良畑は愛也指導のもと、LOVE理論を駆使して彼女をゲットすべく奮闘するのであった。

      (登場人物)
      屋良畑寛二
      20歳の大学一年生。
      2浪して大学に入ったため、学費くらいは自分で稼ごうとコンビニでバイトを始める。
      女の子には興味津々だが、交際どころかまともに話すことすらできない小心者。

      愛也
      屋良畑の祖父に頼まれて霊界から来た恋愛体育教師。
      独自の研究により考案したLOVE理論をもって、屋良畑をエグザイルよりモテモテにすると断言する。
      見た目は角刈りにグラサンに竹刀を持った、ヤンキー上がりの体育教師。
      非常にエロく、人に見ない幽霊の特権を活かして女の子にセクハラをはたらく。

      吉里咲
      屋良畑がバイトを始めたコンビニの店長の娘。
      人が足りない為にコンビニを手伝っていて、屋良畑の教育係も兼ねる。
      屋良畑の夢に出てきた美女と瓜二つ。



      幽霊の愛也さんといいファンタジー漫画、と思いきや原作がしっかりした恋愛理論書なので、なるほど!という知識が溢れています。

      しかも、テンション高めの作品なので読みやすい+面白い=知識を含めた情報がすっと入ってきます。

      主に女の子相手の知識ではありますが、友達作りが苦手…なんて人は話のキッカケに使うのもありだと思います。

      なので男性はもちろん、女性も読んで得する作品です。

      もちろん、単純に漫画としても十分楽しめるのでご心配なく。

      主人公の屋良畑のコロコロ変わる表情もコミカルで面白く、女の子も素直に可愛い子ばっかり。

      また、屋良畑は女の子と付き合いたい!でも、どうしたらいいか分からない!が、素直ではいられなくて見栄を張ってしまう…、なんていうすごく等身大の20歳の男の子で共感度も高いです。

      あなたも屋良畑と一緒に、愛也さんの熱血恋愛指導を体験してみませんか?

      >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
      *「LOVE理論」で検索してください

      JUGEMテーマ:漫画/アニメ

      <ウヒョッ!東京都北区赤羽>漫画あらすじ|電子コミック無料試し読み

      0
        まさに漫画の中でしか存在しないであろう登場人物たち、しかしほとんど全て実話を元に描かれる「ウヒョッ!東京都北区赤羽」

        赤羽の本屋さんでは大人気作品「ONE PIECE」よりも売れているという、地元に愛されている実録エッセイ漫画です。

        本作は清野とおる原作で、2008年からケータイまんが王国で「東京都北区赤羽」のタイトルで連載されました。

        その後、2012年に運営側の出版事業撤退により連載は終了となりましたが、2013年から漫画アクションで「ウヒョッ!東京都北区赤羽」を続編としてスタートしています。

        2015年1月からは本作のファンである山田孝之・主演でドラマ化され、登場人物達が本名で出演するドキュメンタリードラマの形で製作・放送されました。

        お馴染みの赤羽の住人たちも多数登場しているので、ファンには必見のドラマですね。

        ウヒョッ!東京都北区赤羽
        作者:清野とおる
        (単行本1巻-4巻)


        >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
        *「東京都北区赤羽」で検索してください

        (あらすじ)
        主人公で作者の清野とおるはマンガの仕事がスランプに陥り、実家を離れて初めての一人暮らしを試みる。

        新天地に赤羽を選んだ理由は実家から程近く土地勘もあったからであったが、そんな赤羽で思いもよらない体験や人々と出会うことになるのであった。

        行きつけの居酒屋はいつもよく分からない客ばかりがいたり、空にはUFOが飛んでいると思いきやおじさんが毎晩光るタコをあげていたり、全身真っ赤な服の老人と遭遇したり…。

        数え切れないくらいの珍事に遭遇する作者。

        そして自身の体験をを漫画にして人気が出てくるにつれ、出会った人々が作者の元を訪れて更に繋りが深くなっていくという循環が起こっていく。

        漫画は様々なメディアでも取り上げられ順風満帆な作者だったがある時、謎の吐き気めまいなどの不調に襲われ漫画を書けなくなってしまう。

        病院に駆け込むも体は問題なしと診断され、ついに精神科のドアを叩くことに。

        ちょっと怪しい雰囲気の赤羽の精神科医と、行きつけの飲み屋の店主から紹介された整体のおかげで無事に復活を遂げた作者は再び、愛する街赤羽の漫画を書く事に。

        ところが再び、とんでもない災難に襲われることになり…

        (登場キャラクター)
        清野とおる
        漫画の主人公で作者。
        漫画の仕事がうまくいかず、なんとなく選んだ赤羽で初めてのひとり暮らしをスタートさせる。
        そこで、様々な人と出会い、山のようにおかしな体験をしていき、それらを漫画にすることに。
        漫画の人気と共に赤羽の住人たちとの繋がりもどんどん深くなる。

        「ちから」のマスター
        作者行きつけの変な客ばかり集まる居酒屋のマスター
        店はある時、派手に潰れた。
        奥さんと共に作者の家を訪れることもある

        ペイティさん
        ホームレスの女性。
        作者に実作の歌が入ったカセットテープを売りつけたり、皮膚をくれたりと、とにかく謎の多い人物。
        初めは2、3割しか彼女の言葉を理解できなかった作者だが、そのうち完全に言葉を理解し談笑できるまでになった。
        しかし、傍から見ていると二人の会話は意味不明な事から、作者がペイティさん側に寄っていったことが判明する。



        「ウヒョッ!東京都北区赤羽」に出てくる人々は皆、個性的過ぎてにわかには実在しているとは信じがたい人たちばかり。

        でも、そのほとんどが実際に作者が暮らす赤羽近辺に住んでいるというから驚きです。

        派手な見た目のおじさんや謎の行動を繰り返すおばさんなどなど、ちょっと怖いけど覗いてみたいそんな赤羽の魅力が存分に詰まった一冊です。

        >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
        *「東京都北区赤羽」で検索してください

        JUGEMテーマ:漫画/アニメ

        幸せの時間あらすじ紹介|国友やすゆきの代表作を電子コミックで配信中☆|スマートフォンで一気読み

        5
        JUNK BOY(ジャンクボーイ)や「100億の男」など多数の人気コミックを
        生み出してきた漫画家 国友やすゆき。
        今回は、1997年から2001年まで双葉社の出版雑誌「漫画アクション」で連載された
        国友やすゆきの代表作「幸せの時間(しあわせのじかん)」のあらすじを
        紹介していきたいと思います。

        幸せの時間 (単行本1巻 - 19巻)
        51SnYWhFRVL__SL160_.jpg

        >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
        **「幸せの時間」で検索してください

        (あらすじ)
        坂のある新興住宅地に念願のマイホームを購入したエリートサラリーマンである
        主人公・浅倉達彦一家。
        妻・智子と2人の子供に囲まれ幸せの時間が始まるはずだったが・・・。

        ある雨の日、智子の運転する車で人身事故を起こしてしまう。
        事故の被害者は高村燿子。
        この交通事故をきっかけに家族崩壊が始まる。

        達彦は高村燿子と不倫関係に陥ってしまい、さらに横領も発覚する。
        長男の良介は高校を中退してしまい、バンドのメンバーである奈津と同棲を始める。
        まだ中学生の長女香織は売春に手を染めてしまい、父の同僚・矢崎修と
        秘密の関係に発展してしまう。

        夫婦仲も冷えてしまい、親離れしていく子供たち。
        そして智子もまた、高校時代の友人である柳との関係に溺れていく・・・。

        浅倉家に幸せな時間は戻ってくるのだろうか!?


        (登場人物)
        浅倉達彦
        この物語の主人公。中堅ゼネコンに勤める真面目なエリートサラリーマン。

        浅倉智子
        達彦の妻。高校時代の知人・柳と不倫をする。

        浅倉良介
        達彦・智子の長男。高校中退後、奈津と同棲を始める。

        浅倉香織
        達彦・智子の長女。達彦の同僚である矢崎と関係を持つ。

        高村燿子
        智子の運転で起こした事故の被害者。達彦の愛人になる。

        奈津
        浅倉良介良介の友人でありバンドのメンバー。

        矢崎修
        浅倉達彦の友人であり、達彦の長女と関係を持つ。

        矢崎江里子
        矢崎の妻。病気で亡くなる。

        篠田
        智子が通うガーデニング教室の講師。


        妻・智子が起こした人身事故をきっかけに、
        幸せになるはずだった家庭が崩れていく様子を丁寧に描いています。
        夫の浮気、子供の親離れ、そして妻まで不倫・・・!
        実社会を舞台に人間本来の欲望や本質を
        見事に描いた迫真のリアリティ漫画です。

        そして本作品はドラマ化もされており、2012年11月5日から12月28日まで
        フジテレビ系の昼ドラマで放送されました。
        キャッチコピーは「女は愛を奪い合う」

        浅倉達彦役に西村和彦、妻の浅倉智子役は田中美奈子が演じた
        昼ドラ版「幸せの時間」ですが、とにかく過激シーンの連続で、
        ゴールデンタイムでの放送では無理でしょうね^^;

        原作コミックの内容は、全巻まとめてネット漫画サイトで配信中です。
        人気ランキングでも常に上位にいる「幸せの時間」をぜひスマホで読んでみてくださいね!

        >>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
        **「幸せの時間」で検索してください

        JUGEMテーマ:漫画/アニメ

        | 1/1PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>

        ↓応援クリック感謝です!↓

        オススメ人気記事

        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM