<静かなるドン〜鬼州組>あらすじ|ウェブコミック無料試し読み スマホ漫画アプリ

7
下着デザイナーと新鮮組3代目の2つの顔をもつ静也の人生を描いて、
多くの支持を得ている長寿漫画「静かなるドン」。
普通のヤクザ漫画にはない物語の幅が魅力です。

前回は静也の昼の顔・下着会社プリティを簡単にご紹介しましたが、
今回は新鮮組に敵対する鬼州組についてポイントを押さえます。

51K6la6U5UL__SL160_.jpg

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「静かなるドン」で検索してください

(あらすじ)
新鮮組に敵対する関西の暴力団・鬼州組。
3万人の組員を擁する巨大勢力として、西日本全ての暴力団を傘下に入れ、横浜にも進出している。
静也の器量を恐れ東京遠征を行ったり、海外マフィアと戦って優秀な人材を失ったり、
組内部も大きく変化していく。

(登場人物)
坂本健
組を作り上げた鬼州組の四代目。
「天下を支配する覇王」の器といわれ、組をまとめて勢力範囲を拡大。
静也を自分の存命中につぶすため東京遠征するがその道中病死。

海腐雄二
鬼州組・六代目として最も長く鬼州組組長を務める。
頭が切れ、ずば抜けた剣の腕をもつ。
カタギも大切にする性格だが、多くの仲間を失ううちに手段を選ばなくなっていく。

白藤龍馬
鬼州組4代目の妻坂本龍子の息子。
海腐に誘われヤクザの道に入る。東京侵攻・新鮮組との抗争を指揮。
法王源一郎を殺害しマイクロチップを奪い闇の権力者達に戦いを挑む。
銀座の戦いでは静也と共闘する。

坂本(白藤)龍子
鬼州組4代目坂本健の正妻。静也のことが好き。
秋野と似ていたため静也の勘違いから関係してしまい、それが新鮮組掃討の命令につながる。

敵とはいえ、複雑な関係で憎み切れない事情もあるようですね。
このあたりの複雑な関係は原作ですっきり読んでみてください。
スマホ対応のWEBコミックサイトなら今すぐ読み始められますよ。

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「静かなるドン」で検索してください

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

<静かなるドン〜下着会社プリティ>あらすじ|電子マンガ無料試し読み スマホ漫画アプリ

6
超長寿漫画の「静かなるドン」の面白みは、ヤクザとは縁がなさそうな下着業界という
まったく違った世界を組み合わせた点にもあります。

前回は主人公・静也の全般的な物語を押さえましたが、
今回は下着会社プリティにフォーカスしてご紹介します。

51K6la6U5UL__SL160_.jpg

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「静かなるドン」で検索してください

(あらすじ)
新鮮組の総長・静也は、昼はサラリーマン・デザイナーとして下着会社プリティに勤めている。
彼のデザインは非実用的なデザインが多く、売れそうにもない。
ただし大量にデザインするためか、ヒット作も意外と多い。
そんな中、究極の下着が大ヒットし、デザイナー・静也も一躍有名人に。

(登場人物)
河合
プリティの代表取締役社長だが、好色で浪費家で性格も最低な人物。
静也の「究極のランジェリー」で会社が助かった時も、儲けを愛人作りに使おうとする。

河合政子
プリティの副社長で河合の妻。近藤静也の正体や秋野との関係を知ったうえで、
彼のデザイナーとしての才能を高く評価している。

川西
静也の直属の上司でプリティの元取締役。
社長の腰巾着で、疑問を感じながらも静也につらくあたる。

馬場花子
プリティの経理で静也にもアタックしたことあり。
一万人に一人の「バンパイア破りの血」を持ち、リカンマフィア幹部のウィザードを老化させた。

他にも社長の愛人や、産業スパイ、母親からの妨害人材、ライバル会社など、
さまざまなキャラクターが絡んできます。
静也の裏の顔や、秋野との関係に気づく存在もちらほら。
子分を仕切りながら仕事も頑張る静也の表の活躍を見たい方は、
スマホもOKのWEBコミックサイトで続きを読んでくださいね。
次回は静也の新鮮組に敵対する鬼州組についてご紹介しましょう。

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「静かなるドン」で検索してください

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

<静かなるドン>あらすじ|携帯コミック無料試し読み スマホ漫画アプリ

5
【PR】男子寮に女子。二段ベッドの下は危険な男ネタバレ

新田たつお作の「静かなるドン」は、1988年の11月から2013年1月まで25年にわたって
「週刊漫画サンデー」で連載され、累計発行部数は4400万部、週刊連載1000回達成という
長寿コミックです。

日本テレビ系列で1994年にドラマ化され、主役は中山秀征、ヒロインは石田ゆり子が演じました。
映画版も2000年と2009年の2回公開され、ドラマCDも2010年に発売されています。

長寿だけあってさまざまなエピソードがありますが、今回は静也に絞って紹介いたします。

51K6la6U5UL__SL160_.jpg

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「静かなるドン」で検索してください

(あらすじ)
下着会社でデザイナーをしている主人公・近藤静也は、実は広域暴力団新鮮組3代目総長。
権力抗争を防ぐため父の後を継ぎ、1万人の子分を仕切っている。
カタギとヤクザの2足のわらじをはいた静也の人生模様は?

(登場人物)
近藤静也
本作品の主人公。
昼は下着会社プリティで奇抜なデザイン画を描くデザイナーだが、夜は新鮮組の総長。
争いごとを好まないため「静かなるドン」と呼ばれるが、実は武芸、射撃などかなりの腕前。

秋野明美
ヒロインで元同僚。ヤクザの静也に助けられ相思相愛になるが、
正体を知ると静也そのものを好きになる。
静也の暴走を止める気丈夫さをもつ。

近藤妙
静也の母親で新鮮組内に大きな発言力を持つ二代目姐。
静也の極道としての才能を見抜きデザイナーをやめさせようと画策する。

鳴戸竜次
父の代から活躍し、新鮮組最強ともいわれた新鮮組ナンバー2。静也に忠誠を誓う。

他にも魅力的な子分が静也をとり囲んでいます。
気になる方はスマホもOKのWEBコミックサイトをいますぐチェック!
次回は下着会社プリティでの静也を追ってみましょう。

>>電子コミックはコチラから(スマホ対応)
*「静かなるドン」で検索してください

JUGEMテーマ:漫画/アニメ

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM