<ジャバウォッキー1914>漫画あらすじ|人類VS恐竜!?地球はどちらのものなのか【無料試し読み】

1
ジャバウォッキー1914
作者:久正人


>>【電子コミック】ジャバウォッキー1914|漫画配信サイトはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

戦争は国同士が互いの利権を争うおこなう戦い。

確かにその通りなのですが、これは表向きの話。

時に戦争とは戦況を争うものが存在することがある!?

なんのために?

もちろん、それなりの目的があるわけですよね…。

世界を動かし、国を操作し、戦争を操る彼らの正体とは?

第一次戦争、真っただ中のフランス ソンム。

現在、この場所では塹壕にこもったドイツ軍が機関銃をもち籠城している状態。

相手側も同じような状況下にあり、両者とも動きが取れないと思われていたのですが…。

ここにきてイギリス軍は戦車という新兵器を導入し、戦況は一気に動き出します。

鉄の装甲はドイツの兵器では歯が立たず、塹壕の中は逃げ場なし。

このような兵器をイギリスが導入した裏には@と呼ばれる組織の存在が!?

彼らは古にほろんだと言われている恐竜の子孫であり、両軍に内通して戦争を操作しているのでした。

彼らの目的、それは地球を人間の手から取り戻すこと。

恐竜たちの作戦は完ぺきかと思われましたが、思わぬジャマが入る!?

アプリコット商会、戦場を舞台に暗躍し金次第では不可能を可能にする集団。

主人であるマダム・アプリコットの命を受け、サモエドとシェルティの兄妹が銃弾飛び交う戦場へと参戦しました!

恐竜たちは人間と同じ言語を操るも、その知能や科学技術は人並み以上。

さらに体の造りもモロイ人間とは違い、タフで強靭です。

そんな相手に人間が勝てる?

大丈夫、サモエドとシェルティをなめてはいけません。

人並外れた度胸と運転テクニックをもつシェルティに人間離れした動きのサモエド。

二人がいれば戦車が相手でも負けることはないでしょう。

そして、サモエドには仕事である以上に戦う理由があるのです…。

「ジャバウォッキー1914」が描く世界はもし、恐竜が生きていたらというifの世界。

しかし、起こっている戦争は史実に基づく部分もあり妙なリアル感を感じさせてくれます。

争いによって断絶されてしまった人間と恐竜は二度と、手を取り合うことはできないのか?

それはきっと、二人の兄妹が答えを出してくれることでしょう。

>>【電子コミック】ジャバウォッキー1914|漫画配信サイトはコチラ!<<
*配信サイト案内ページにとびます

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

↓応援クリック感謝です!↓

オススメ人気記事

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM