<あしたのジョーに憧れて>あらすじ|スマホ漫画ダウンロード

0
    「あしたのジョーに憧れて」は川三番地・作でマガジンRにて連載中の作品です。

    アクションでもファンタジーでもなく漫画家の、しかも超大御所のちばてつや先生のアシスタントをしていた作者がその体験をまとめたというこちらの漫画。

    漫画家の舞台裏を描きつつ、ちばてつや作品がいかにして生まれていくかという過程がリアルに描かれておりファンにはたまらない一作ではないでしょうか?

    一度にたくさんの連載を抱えていたちばてつや先生ならではの現場の様子や独特の温かみのある画が生み出される過程、そして作者の成長まで全てが見ごたえ十分に仕上がっています。

    ちばてつやのテクニックが今明らかに!
    あしたのジョーに憧れて
    作者:川三番地
    あしたのジョーに憧れて

    >>【あしたのジョーに憧れて】電子コミック試し読みはコチラ
    配信サイト:eBookJapan
    試し読みは無料で読めます

    (あらすじ)
    東京の深夜の居酒屋で一人の漫画家が編集者達と打ち合わせをしている。

    漫画家の名前は川三番地。

    いくつもの有名作を生み出している大御所の漫画家である。

    彼は憧れの先輩漫画家・ちばてつやについて熱く語る。

    他とは一味違う、ちばプロならではの画の書き方について熱く語る川の話を真剣な眼差しで聞いている編集者たち。

    話を聞いていた内の一人から唐突にその経験を漫画にしないかと提案される。

    ただ喋りたかっただけなのにいきなりそんな話になって戸惑う川三番地。

    しかし、デジタルが主流になりつつある時代にアナログ時代の手法を伝えて欲しいという願いもあり執筆することに。

    そして時代は遡り、昭和の時代へ…

    主人公・田中少年はあこがれの漫画家・ちばてつやの元で働くことが決まり、緊張と期待を入り混じらせながら仕事場へとやってきた。

    迷いに迷って約束の時間まであと5分。

    途方にくれていた田中少年であったが、道を聞いたお姉さんに運良く目指していた「ちばプロ」に連れて行ってもらう。

    中へ入ると初めての漫画家の仕事場、そして数々の道具にときめく田中少年。

    ここから漫画家としての一歩を踏み出していくのであった。

    (登場キャラクター)
    田中少年
    若き日の作者・川三番地の姿。
    ちばプロに入った当初、絵を書く技術は未熟で分からないことばかり。
    先輩たちに教わり、挫折を味わいながら成長していく。

    御城
    ちばプロの先輩アシスタントの女性。
    アシスタント歴4ヶ月だが、器用に仕事をこなす。
    田中少年にとって頼れるお姉さん的存在。

    ちばてつや
    「あしたのジョー」を始めとした数々の名作を生み出してきたマンガ家。
    仕事以外では柔らかな雰囲気だが、いざ仕事となるとその集中力やこだわりは半端ではない。



    今はデジタルで色々な技法が比較的簡単に表現できますが、昭和のアナログの時代は原稿用紙すらアシスタントが手書きで線を引いて作っていたのです。

    そんな下準備から表現の技術まで新鮮で驚かされるような情報が盛りだくさん!

    ちばプロならではの独特の技法も明らかにされ、ファンのみならず必見です。

    また、情熱だけはあるが仕事はでんでダメな田中少年の成長していく姿にもワクワクさせられます。

    アナログ時代の漫画家の世界をぜひ、覗いてみてください。

    >>【あしたのジョーに憧れて】電子コミック試し読みはコチラ
    配信サイト:eBookJapan
    試し読みは無料で読めます

    セクハラ☆自動車学校

    JUGEMテーマ:漫画/アニメ

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    ↓応援クリック感謝です!↓

    オススメ人気記事

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM